東南アジア地域の国の数は何カ国?

我々の住んでいる日本はアジア圏にある国です。一言にアジアといっても中国や台湾、北朝鮮など数多くの国が存在し、アジア圏の該当範囲は大変広いです。そこで今回は東南アジアに関して述べていきます。


国際連合によるとアジアの地域は、北アジアや中央アジアや西アジア、南アジアや東アジアや東南アジアの6つに分類されています。その中でも東南アジアとは、主に、中国より南でインドより東のアジア地域のことを指します。端的に言うと、全部で11カ国が該当します。該当国はインドネシアやフィリピンやベトナム、ラオスやカンボジアやマレーシア、シンガポールやブルネイやタイ、ミャンマーと東ティモールです。
今回は含みませんでしたが、人や場合によっては、パキスタン、インド、バングラデシュ、スリランカが東南アジアに含まれていることもあります。しかし、このことについては多くの場合南アジアに分類されています。ニューギニア島東側のパプアニューギニアはオセアニアとして扱われていて、東南アジア諸国連合の正式加盟は認められていません。


これらの国で使用されている言語はビルマ語やベトナム語、タイ語にクメール語、フィリピノ語やマレー語、インドネシア語といったものです。
因みに我々の住んでいる日本は東アジアに該当しています。
ここまで東南アジアについて述べてきましたが、今回のまとめとしては、アジア圏は6つに分けられていてその中で11カ国が該当しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする